名古屋で安い雀荘をお探しなら♪

四人打ちルール

【四人打ちルール】

1.ゲーム

・ゲームは東南戦。25000点持ちの30000点返し(TOP賞20000点)。
・和了連荘。オーラス終了時、全員が30000点未満でも終了。
・ハコテンの場合はその場で終了。点数はマイナス分まで計算(0点時続行)。
・所持点数1000点未満の場合は、リーチはできません。
・ウマは1位+10、2位+5、3位-5、4位-10。
・焼き鳥、チップ、赤牌、花牌無し。
・槓ドラ表示は、暗槓時は即、明槓時は嶺上(リンシャン)牌をツモって捨牌した時。
(明槓時の嶺上牌でツモ和了った場合、嶺上牌ツモにより捨てた牌でロン時は槓ドラ表示しない)
・形式テンパイ有り(カラテンも認める)。
・フリテンリーチ有り。
・ダブロン有り。
・上がりヤメ有り(TOP以外でも可)。
・終局時点で同点時、順位ウマが折半できない時は親を基点に上家が優位とする。

2.役

・食いタン有り。後付け有りのアリアリ。(2016年1月より)
・ツモピンは20符2ハン(1300点)。
・槍槓による上がり有り。暗槓に対する槍槓は国士無双時のみ有効。
・三連刻(2ハン)、四連刻(役満)、十三不塔(マンガン)有り。
・大車輪はピンズのみ。緑一色は発が無くても可。九連宝燈は全てに有効。
・流しマンガンアリ(マンガン)。
・人和(子が第一ツモ以下で和了する)は役満。

3.得点

・連風牌(ダブ風の牌)の対子も2符計算。
・七対子は25符2ハン(1600点)。
・30符4ハンや60符3ハンはマンガンとする。
・大四喜、四槓子、純正九連宝燈九面待ち、純正国士十三面待ち、天和はダブル役満。
・四槓子は4回目の槓成立時点で和了とする。
・大三元、大四喜に対してのみ確定払いを採用する(全額払。但しリーチ後の捨牌は無効)。
・役満御祝儀、ツモ時は各+10。ロン時は振り者から+10、他から+5。
・ハコテン時は-10(TOPとさせた者に+5)。罰符等によるハコ時は-5(TOP者のみ+5)。

4.卓・席決め等
・最初の席決めは風牌4枚と白の計5枚による掴み取り。
但し、スタッフがはいる場合は、スタッフのみ特定席とさせていただきます。
・席決めにより決まった東家の扱いは仮々東。2回目以降は、オーラスで上がった人が仮々東。流れた場合は、トップの人が仮々東。

5.不正等

・空ポン、空チー、空カン、空リーチは発声時点で場に1000点の罰符。
(但し持ち点1000点未満でのリーチ発声時は除く)
・さらし間違いで、牌を河に切る前なら問わない。河に切ったら、1000点の罰符の上、和了放棄。さらしは元に戻す。
・空ロン、空ツモは発声時点で和了放棄。倒すとチョンボ(マンガン払い)。
・多牌はチョンボ(マンガン払い)。少牌は和了放棄。
・和了放棄後、ポン、チー、カンはできない。流局時、テンパイをとることはできる(少牌除く)。
・いかさま発覚時は出禁。
・空テンリーチ、見せ牌等は問わない(但しリーチ時以外、同巡での和了は認めません)。
・ノーテンリーチは流局時チョンボ。
・打牌は牌が河に触れた時点とする。
・明らかな先ヅモ、周囲の迷惑となる行為(大声・歌唱等)の対象者はその都度1000点罰符。

6.流局等

・九種九牌(ポン・チー・カン・リーチがはいると無効)。
・トリプルロン無し。流局とする。
・四連牌(第1巡目の4人の捨牌が同じ風牌)は流局(先にリーチがはいると無効)。
・4人リーチは確定時で流局。
・チョンボ時は、ノーカウント扱いで親流局しない。

7.供託点(リーチ、罰符棒等)

・リーチ棒はリーチの有無に関係無く和了者が取る。
・ダブロン時は等分。端数は親を起点に上家取りとする。
・チョンボ終局等、最終局での残り供託棒は出資者へ戻す(前局分はそのまま)。

8.鳴き等

・ロン>ポン>チーとするが、ポン>チーに限ってあからさまな行為は無効。
・食い替え食い直し無し。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-781-9219(東山)
TEL 052-263-1019(新栄)

menber-bosyu20150902

サイト内検索

スケジュール

フリー東山

3月25(土)12:00
3月26(日)12:00
4月1(土)12:00
4月2(日)12:00

東山教室日程

3月28日(火)11:00

新栄教室日程

3月29日(水)18:00
4月5日(水)18:00

新栄初心者サークル

4月18日(火)11:00

タイムライン

PAGETOP
Copyright © 19番ホール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.